様々なスクリーニング技術を駆使し
今までにない抗体を創出し、
ゲノムに秘められた未知の力(Genome Super Power)を引き出します。

新着情報

2018.01.18
公式ホームページをオープンしました

研究施設の方へ

最先端生命科学の未来へ

故・清水信義 慶應義塾大学名誉教授の意思を受け継ぎ、
最先端生命科学の研究を重ねています。

私達は故・清水信義 慶應義塾大学名誉教授のご指導によりファージディスプレイ型抗体ライブラリーを独自開発しました。抗原の特性に合わせた様々なスクリーニング技術を駆使して、作製が困難であった抗体を創出し、未知の領域に挑む皆様の研究をサポートします。

CEO & CTO
博士(理学)
高柳 淳

photo

研究開発・技術情報

私たちは、ゲノム研究の第一人者、
故・清水信義氏の想いを受け継ぐ
研究機関です。

清水先生は、国際的なヒトゲノム研究が始まった時から、そのリーダーとして第一線を歩みました。そして、1999年には、ゲノムプロジェクトの最大の成果のひとつである染色体22番全体の解読に成功しました。

さらに、翌年には21番、2003年には8番染色体の解読に成功。先生の功績はゲノム解析にとどまらず、パーキンソン病、自己免疫疾患、難聴、緑内障などの原因遺伝子を発見し、それらの機能解析にまで及びました。

2007年に慶應義塾大学医学部教授を停年退職した後も、ゲノムに秘められた未知の力(ゲノム・スーパーパワー)の解明への清水先生の情熱は続き、2015年に74歳で死去する直前まで取り組みました。

当社は、清水先生が自身の研究を進めることに加え、その土台となる研究者の支援を行うために創業しました。今後とも、我々は、先生の遺志を受け継ぎ進めてまいります。

清水先生と私たち
清水先生と私たち
  • 当社のテクノロジー

    当社のテクノロジー

    当社の抗体ライブラリーは、10の13-14乗のレパートリーを有する一本鎖抗体を提示するファージディスプレイ型です。レパートリー数が飛躍的に向上したFab型抗体を提示するライブラリーの研究開発も進めています。

    くわしく見る

  • 最新の開発研究

    最新の開発研究

    がんやウィルス等様々な抗原に対する抗体開発を進めています。

会社案内

会社案内

会社概要

  • 名 称:

    株式会社GSPエンタープライズ

  • 設 立:

    平成20年4月1日

  • 代 表:

    高柳 淳

  • 顧 問:

    清水 淑子

  • 所在地:

    〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-15 彩都バイオインキュベータ106号室

主要事業について

  • 1. 抗体ライブラリーを用いた各種抗体開発

  • 2. 抗体ライブラリーを用いたスクリーニングサービス

  • 3. 組換え抗体作製サービス

  • 4. 新機能抗体ライブラリーの開発

  • 5. 抗体ライブラリー関連試薬の販売

  • 6. 各種共同開発

交通・アクセス

公共交通機関

  • JR「大阪駅」より約40分(約20km)

  • 北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線と相互乗り入れ)
    「千里中央駅」より約17分(約10km)

  • 大阪モノレール彩都線「彩都西駅」より約8分(約0.5km)

車でお越しの場合

  • 名神高速道路「茨木IC」より約6km

  • 名神高速道路・中国自動車道「吹田JCT」より約8km